春季個人予選

今日は風も強い中、かなり寒く感じられましたが最後チーム全体が一丸となり熱くなれる試合がありました。
今まで唯一高体連主催のゲームで府大会にいけていなかった3年生と1年生が組んでK文高校のとても上手い子に勝ち、府大会出場を掴み取りました!
負けていても最後まで諦めないプレーはまさにチャレンジャーで最後は攻めるプレーが多く、今までやりきれていなかった3年生も壁を一つ越えてくれました。迷いもある中声を必死に出し、最後は逃げずに戦えたことはこれからの自信になると思います。1年生は嬉しさの中に自分の課題もしっかり見据えていたのでこれからとても楽しみです。
他の1年生も全てにおいて一生懸命で慌てずにコツコツやればいい選手いい人間になってくれそうです。
1,3番手も今は悩み多いですが必ず団体戦までに壁を越えてくれると信じています。
竹中、竹内おめでとう!!